ウォシュレットの水漏れは修理業者に

今では一般家庭にも広くウォシュレットが普及しています。おしりなどをきれいにするのに重宝しますが、ここの不具合によって水漏れが起きることも間々あります。ウォシュレットの不具合が発生しているのであれば、自分で修理するのは難しいです。専門の業者にお願いして、適切な対処をしてもらいましょう。

■ウォシュレットのノズルから水が止まらない

ウォシュレットのノズルから水が出て止まらなくなるという水漏れの一種が起きることもあります。本来ノズルには弁が設置されています。これで水は本来止まるのですが、弁に不具合が起こると機能しなくなります。弁の不具合は電気系統のトラブルの可能性が高いです。専門知識を持たない素人が手の出せない領域といえますので業者に依頼したほうがいいでしょう。

■ウォシュレットそのものの寿命で水漏れ

ウォシュレット 水漏れの原因として、単に寿命が来たからという可能性もあります。ウォシュレットの耐用年数ですが、使い方や設置環境によって多少違いが生じるものの、平均すると7~10年といったところが相場です。もしこのくらい交換することなく使用し続けているようであれば、そろそろ買い替えの時期が来ていると判断したほうがいいでしょう。修理をしても寿命に近づいているのであれば、また別のところで不具合の発生する可能性も高いです。

■まとめ
ウォシュレットが水漏れで一時的に使用できなくなると、何かと不便です。早く修理業者を呼んで、作業をお願いしたほうがいいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ