トイレの床からの水漏れは早く修理しよう

トイレの水漏れといってもいろいろな個所のトラブルが考えられます。その中でも注意したほうがいいのは、床からの水漏れについてです。もし床から水漏れが起きていると、場合によっては大掛かりな修理が必要になる可能性があります。自分でどこから漏れが起きているか確認し、できないようであれば水道 工事業者を呼んで点検をお願いしましょう。

■床下の排水管で問題が起きている可能性も

床下にある排水管が劣化、欠損、詰まりを起こしたために床下で水漏れの起きている可能性があります。その場合、床下の修理が必要になるので個人では対処しきれません。業者を速やかに呼んで、修理の依頼を行う必要があります。便器やタンクなどいろいろなところを確認して、どこも濡れていない、でも床下だけ水浸しになっている場合、床下のトラブルの可能性が高まります。

■ほかの部分から水が伝っている場合も

床下の水漏れはすべて床下の排水管が原因とは限りません。例えばほかの個所で水漏れが起きていて、それが床下に落ちることで床下が濡れている可能性もあります。例えば、ただ単にタンクから水があふれ出て、床を濡らしている可能性も考えられます。もしこの場合、タンク内部にあるゴムフロートやボールタップなどの部品の故障・劣化の可能性があります。この劣化しているパーツを交換することで問題解決できる可能性は高いです。

■まとめ
床下が濡れている状態をそのまま放置するのは好ましくありません。もし集合住宅の場合、階下の住民に迷惑をかける可能性もあります。速やかに修理業者を呼んで、作業依頼するのがおすすめです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ