トイレの詰まりで水漏れ・原因を知って修理する

トイレの水漏れの原因の中でも多いのが、便器の詰まりが起きているというものです。この詰まり自体を取り除けば、水漏れなどのトラブルが解消される公算が高いです。手前の詰まりであれば、ラバーカップなどを使って取り除けるかもしれませんが、奥深いところでトラブルがあると修理業者に依頼したほうがいいでしょう。

■水に溶けにくいものを流していませんか

トイレの詰まりの原因で多いのは、水に溶けにくい異物を入れて流してしまうことです。そうすると排水管のパイプ内部にその異物がそのまま残ってしまいます。例えばティッシュペーパーでおしりなどを拭く人もいるようですが、トイレットペーパーと異なり水に溶けにくいです。1回や2回であれば問題ありませんが、何度も繰り返すとそれが蓄積されて詰まりや水漏れを起こしやすくなり、水道 工事業者を呼ばなければならなくなります。

■トイレに流せるペーパーでも注意が必要

掃除用品を見ると「トイレに流せるペーパー」という商品が販売されています。これなら問題ないだろうと思っている人もいるかもしれませんが、こちらもつまりの要因になる場合があります。触ってみると分かると思いますが、トイレットペーパーと比較すると厚手です。そのため、あまり流しすぎないように気を付けなければなりません。



■まとめ
このようにトイレにティッシュペーパーなどを流し続けると、詰まりが起こりやすくなります。トイレに流す紙は基本的にトイレットペーパーだけにするように心がけるのが水漏れ対策につながります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ